平成31年度 介護等体験の実施について

2018年11月27日

介護等体験とは

 教員が個人の尊厳及び社会連帯の理念に関する認識を深めることの重要性にかんがみ、教員の資質向上及び学校教育の一層の充実を図るため、
平成10年以降、小学校及び中学校の教諭の普通免許状取得希望者は、社会福祉施設や老人保健施設等での「介護等体験」を行うこととなりました。
 そこで当会では、下記の実施要綱に基づき、社会福祉施設等での受入調整を行っています。

実施要綱

介護等体験特例法に基づく「介護等体験」社会福祉施設等受入調整事業実施要綱.pdf(190KB)

各種様式(大学等・施設用)

学生個票(大学→社協).doc(48KB)

様式1 受入調整依頼(大学→社協).doc(35KB)

様式1-2 除外日程表(大学→社協).doc(33KB)

様式2 受入計画(施設→社協).doc(39KB)

様式7 証明書(施設→学生).doc(30KB)

様式8 終了者一覧の送付(施設→社協).doc(39KB)

様式9 学生の受入依頼(大学→施設).doc(38KB)

様式10 費用の送金(大学→社協).doc(38KB)

様式12 辞退届(大学→社協).doc(31KB)

事前連絡見本(施設→大学).doc(34KB)

 

介護等体験に関する問合せ先

社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会 福祉経営支援部
〒020-0831 盛岡市三本柳8地割1番3
電話(019)637-9611 FAX(019)637-4255
Eメール:sisetuka@iwate-shakyo.or.jp