平成30年度東日本大震災被災者支援方策調査研究 報告書の発行について

2019年4月4日

 本会では、平成28年度から調査研究を実施し、被災者の個別の状況や住民同士の支え合いの実態を明らかにし、今後の被災者支援方策を検討しています。
 平成30年度からは、2か年にわたり①被災者実態調査委員会、②支え合いマップ地域支援委員会、③被災者調査・地域支援合同委員会の3つの調査研究委員会を設置しました。
 この度、被災者実態調査委員会において取り組んだ調査研究の報告書を取りまとめました。
 本調査研究は、平成30年1月に定めた世帯アセスメント基準の結果を集計し、生活支援相談員が認識した被災者の生活課題や傾向を数値として捉えようと取り組んだものです。

報告書全体.pdf(1MB)報告書(第一部).pdf(1MB)報告書(第二部).pdf(1MB)報告書(資料編).pdf(789KB)

関連ワード

お問い合わせ

地域福祉企画部
電話:019-637-4421