ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度の募集開始について

2016年12月21日

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度とは


  この制度は、高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格の取得を目指すひとり親家庭の親に対し高等職業訓練促進資金を貸し付け、修学を容易にすることにより、資格取得を促進し、ひとり親家庭の自立の促進を図ることを目的としています。養成機関の課程を修了し、かつ、資格取得した日から1年以内に就職し、岩手県内において取得した資格が必要な業務に5年間引き続き従事したときは、貸付金の返還が免除されます。

貸付けの対象者


岩手県内に住所登録をしているひとり親であり、高等職業訓練促進給付金の支給を受けている者を対象とします。

 (1)入学準備金は、養成機関に入学した者
 (
2)就職準備金は、養成機関の課程を修了し、資格取得した者
  
入学準備金は、高等職業訓練促進給付金の支給を受け養成機関に入学した方、就職準備金は、高等職業訓練促進給付金を受け養成機関を修了し、

  資格を取得した方を対象とします。
  
専門実践教育訓練給付金を受給する方及び保育士修学資金貸付制度、介護福祉士修学資金貸付制度による貸付けを受けている方は対象になりません。

貸付額


   入学準備金50万円以内
   就職準備金20万円以内


連帯保証人


  連帯保証人は必要です。また、連帯保証人を立てる場合は無利子ですが、連帯保証人を立てない場合は、返還の債務の履行猶予期間中は無利子とし、履行猶予期間経過後の利率は年1%となります。

申請の手続に必要な書類


(1)ひとり親家庭職業訓練促進資金貸付申請書(第1号様式)
2)申請者の住民票謄本(申請者及び子の記載及び続柄が記載のもの)
3)連帯保証人の住民票抄本(本籍・続柄が省略のもの)
4)連帯保証人の課税証明書
5)ひとり親家庭職業訓練資金貸付における個人情報の取扱いについて(同意書)
6)高等職業訓練促進給付金の支給決定通知書の写し
  ※入学準備金の申請に当たっては、養成機関に入学又は在学を証明する書類を、また、就職準備金の申請に当たっては、養成機関の修了証明書、資格
   取得を証明する書類及び業務従事届(第10号様式)を添付してください。

詳細・問合せ先


 ◎平成30年度募集要項
 ◎社会福祉法人岩手県社会福祉協議会ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付要領

 ◎ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付制度 様式集


  〒020-0831  

  盛岡市三本柳8地割1番地3 
  社会福祉法人 岩手県社会福祉協議会 福祉経営支援部  

  ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付担当 
  019- 637-9611   平日9時~17時

関連情報


 高等職業訓練促進給付金等事業  http://www.pref.iwate.jp/fukushi/jidou/61201/index.html

関連ワード

お問い合わせ

福祉経営支援部
福祉経営支援グループ 貸付担当者
電話:019-637-9611